Jimdoファビコン対応・スマホ対応のご紹介

さぁ、新年度です。ホームページもこの機会に見直してみましょう!

Women's Software Houseは、Jimdoのご利用を強力にバックアップします。

基本のJimdo Freeプランなら、50,000円(8ページ)、気軽にご利用できる年間保守サービスをつけても、74,000円です。

 

3月、4月はファビコンとレスポンシブ対応についての情報をご紹介します。


Jimdoご利用のホームページで忘れがちなのが、ファビコンの設定です。分りやすく素敵なファビコンは、クリック率ブランディング力を向上してくれます。こちらでは、その作成から設定までを詳しくご紹介します。

ファビコン
ファビコン


パソコンとスマホでは、表示幅が異なります。パソコン表示をそのまま縮小したのでは、読みづらいだけでなく、クリックもままなりません。それぞれに適したレイアウトにすべきです。表示幅に合わせて、レイアウトや表示内容が変わるのをレスポンシブ対応といいます。

Jimdo最新のテンプレートは、スマホ表示を強く意識しており、表示幅に合わせてレイアウトの切り替えが自動で行われます。最新テンプレートでリメイクしてみませんか?

パソコン表示
パソコン表示
スマホ表示
スマホ表示